Love&Courage(プロテア シャロンとセルリアのパターン)

ネイティブフラワーのパターン(総柄)【Pavish Pattern】

タグ: 愛情運アップ, ,

■ 愛と勇気をもらえる(南アフリカ 日本)

南アフリカのお花、プロテア シャロンセルリア フロリダに、ハート型の葉っぱがかわいいユーカリ ポポラスを組み合わせたブーケ(花束)をイメージして作成したパターン(総柄)。

プロテアとセルリアはネイティブフラワー(ワイルド フラワー)と呼ばれています。

ネイティブフラワーとは、オーストラリアやニュージーランド、南アフリカなど南半球生まれの花のことです。
個性的でインパクトのある見た目が特徴的です。

2019年7月に三浦 春馬さんとJUJUさんが出演されている「世界はほしいモノにあふれている」という番組(NHK総合)でネイティブフラワーの特集をされていて、プロテアとセルリアに一目惚れしました。

この2つはウエディングブーケ(ブライダルフラワー)としても人気なんだそうです。

とても珍しいお花なのすが、なんと近所の個性的なお花屋さん「音空花店」で発見しました!

このお花屋さん、あまり人通りのない場所にひっそりとあるので今までオープンしていることに気が付かなかったのですが、かなり素敵です。

特にブーケのセンスは感動ものです!

プロテア シャロンについて

こちらの赤くて大きなお花(左)がプロテア シャロンです。

プロテア シャロン

プロテア シャロン

プロテア(学名 Protea)にはいろいろな種類があります。

有名なのはキングプロテアとプロテア ヴィーナスで、「世界はほしいモノにあふれている」でもこの2種類が紹介されていたのですが、私が伺った時には残念ながら入荷されていませんでした。
(私がお店に伺ったのは2019年7/27)

市場で状態が良いのを発見されると、入荷することもあるそうです。

ちなみにキングプロテアは南アフリカ共和国の国花にもなっています。

世界はほしいモノにあふれている」でもプロテアは育てるのが難しく、咲く時期もバラバラ、品質も不安定。キングプロテアは咲くまでに4年かかるが、花の良し悪しは咲いてみないと分からない」と言われていました。

5月~6月、8月~9月あたりの入荷が多いとおしゃっていたお花屋さんもいたので、そのあたりが狙い目かも知れません。

というわけで今回はヴィーナスに似た、赤くて元気をもらえそうなプロテア シャロンを購入しました。

シャロンもとても大きなお花で、私が購入したものは閉じた状態で直径13cmありました。

プロテアの花言葉は、「Diversity(多様性)」「Daring(大胆)」「Transformation(変換)」「Courage(勇気)」です。

まさにお花のイメージにぴったりです!

プロテアの堂々した姿を見ていると勇気がもらえる気がします。

しかもこのプロテア シャロンの色は赤!

赤は勇気と情熱をもらえる色です。

日本での花言葉は、「自由自在」「風格(キングプロテアは王者の風格)」。

キングプロテアの花言葉に「甘い恋」「豊かな心」「栄光」が加えられることもあるようですが、こちらはウエディングブーケに使われることが増えたからかも知れません。

いずれもとても素敵な花言葉です。

セルリアについて

セルリアの種類もたくさんありますが、「世界はほしいモノにあふれている」で紹介されていたものと、私が購入したのはセルリア フロリダ(学名 Serruria florida)です。

セルリア フロリダのお花はこちら。

セルリア

セルリア フロリダ

開いた状態で直径4~4.5cmほどの小さなお花です。

尖った花びらと白地にピンクのまだら模様が美しい、とっても可憐で繊細なお花です。
(正しくはこの部分は総苞片(そうほうへん)と言われる部分で、中心部が花になります。)

セルリア フロリダの英名はBlushing Bride(頬を染めた花嫁)。

全体にうっすらと浮かび上がっているピンクがまさにはにかんでほっぺたを赤くした花嫁さんみたいです。

ダイアナ妃のウエディングブーケにも使われた、大注目のお花です。

花言葉は「ほのかな思慕」「可憐な心」「優れた知識」。

思慕(しぼ)とは、思い慕うこと。恋しく思うこと…。

まさにウエディングブーケにぴったりのお花です。

(余談ですが)
この可憐で繊細なセルリア フロリダですが、意外なことに結構強いお花でした。
私は切り花で購入したのですが、2週間近くきれいな姿を見せてくれました。

逆に、プロテア シャロンは1週間もたたないうちに茶色くシワシワになっていきました。

購入した時の状態や購入した後の管理状況にもよるとは思いますが、見た目とは逆の体力(?)がおもしろかったです。

※ 両方ともドライフラワーとしても人気があるお花なので、茶色くシワシワになった後も楽しんでいただけます。

ユーカリ ポポラスについて

プロテア シャロンとセルリア フロリダを購入させていただいた音空花店さんが、ユーカリとネイティブフラワーを組み合わせたとても素敵なブーケを作られていました。

というわけで今回のパターン(総柄)のデザインにもユーカリを入れることにしました。

ユーカリについて調べていくうちに、ハート型の葉っぱを持った「ポポラス」という種類に強く惹かれました。

ポポラスという名前も可愛いですし、ハートは愛情運アップ、恋愛運アップのラッキーモチーフです。

今回のデザインにぴったりだと思いました。

ユーカリの花言葉は、「新生」「再生」「思い出」「慰め」。

「慰め」という花言葉は、ユーカリには殺菌作用や抗炎症作用などがあり、アロマセラピーに使われることから来ています。

また、ユーカリは「復活の木」とも言われています。

パターン(総柄)のデザインについて

ウエディングブーケに人気のお花たちをモチーフにしましたが、今回はプロテア シャロンの色合いやそれぞれのお花の花言葉から「Love&Courage(愛と勇気)」をテーマに作成しました。

すべて線で描いたのでかなり大変でしたが、それぞれのお花の強さと優しさが表現できたのではないかなと思っています。

何かのきっかけで自信をなくして新しいことに挑戦できなくなっている方も、過去は思い出にして愛と勇気を持って再生(復活)して欲しいとい思いを込めて作りました。

こちらのデザインでスカーフやストールを作りたいと思っています。

そのため、Pavish Patternでは珍しく、モチーフ達が重なり合った余白のあまりないデザインにしました。

白いワンピースにこの柄のスカーフを巻くとかわいいだろうなと、出来上がりを今から楽しみにしています。

打ち合わせの時など、勇気とパワーが必要な時に活躍してくれそうです。

次はキングプロテアとプロテア ヴィーナスをモチーフにして、ウエディングブーケをイメージしたスモーキーで甘い雰囲気のパターンも作りたいと思っています。

上記で紹介したお花屋さん情報

【音空花店さん】
プロテア シャロンとセルリア フロリダを購入したお花屋さんです。
一般的なお花屋さんにない個性的なお花がそろっています。
ブーケのセンスがとても良いので、是非HPをご欄ください。

(住所)東京都世田谷区経堂 5-29-1
(HP)https://otosora-hanaten.com

【Aoyama Flower Market(新百合ヶ丘オーパ店)さん】
2019年9/2にキングプロテアやその他の珍しいプロテアがありました!
しかもかなり状態の良いものでした。
プロテア ヴィーナスが入荷することもあるそうです。
チェーン店の一般的なお花屋さんかと思っていましたが、穴場でした。

(住所)神奈川県川崎市麻生区上麻生1-1-1 新百合丘OPA B1F
(HP)https://www.aoyamaflowermarket.com/category/SHOP006/