本当に効果があった開運法 by Pavish Pattern【その6】

Pavish Pattern×ドレスマ 手帳型スマホケース

タグ: Pavish的開運法

Pavsih Patternは世界中のラッキーモチーフ&ラッキーカラーをモチーフにし、風水的要素を取りれたパターン柄ブランドです。

パターン柄を作成するにあたって、デザイナーである私は今までいろいろな開運法を調べてきました。

今回は、実際に私がいろいろ試してみて、効果があった開運法をまとめたいと思います。

こちらのページは開運法【その6】です。

→ 本当に効果があった開運法 by Pavish Pattern【前半】はこちら

6.考え方の癖を直す

女性はついつい物事を歪めてマイナスに捉えたり、妄想で勝手に落ち込んだりしてしまいがちです。

例えば、誰かにメールを送った時にメールの返信が遅かったり、短かったりしたら、「私のこと嫌いなんだ。」とか、「大事に思われていないんだ。」と思ってしまいませんか。

髪を切った時、誰かに「さっぱりしたね。」と言われたら、「今までボサボサでうっとおしいと思われていたのかな。」と思ったり、「短くしすぎたってことかな。」と変に深読みしていたりしませんか。

私は特にその傾向が強く、常に心が疲れていました。

そして、無意識に相手を責めていたり、苦しめていたりしました。

そんな時、知り合いの男性経営者に「女性は深く考えすぎるから面倒くさい。特に仕事では、男同士の方が楽。だからこそ、マイナスな方向に深読みしてしまう考え方を変えたら、他の女性と差がつくと思うよ。」とアドバイスをいただく機会がありました。

私は深く納得し、それ以来、マイナスな方向に深読みしないよう気を付けるようになりました。

例えば、メールの返信が遅かったり、短かったりしても「忙しいんだな。」と思うようにしたり、そんなに急ぎや大事な用事でなければ送ったことを忘れる(意識しない)ようにしています。

どうしても気になったり、大事な用事でモヤモヤイライラしたりするのであれば、直接電話をして確認するようにしています。

大抵、実際は自分が心配していたようなこと(嫌われていたりとか)はなく、本当に忙しかったとか、メールを見ていなかったとか、そもそも連絡無精の人だったとかそんな感じです。

私はこのように考え方の癖を直したら、一緒に仕事をしている方との関係がよくなったり、お仕事の依頼が増えたりしました。

何より、自分の心が楽になり、他の大切なことにパワーを使えるようになりました。

旦那様や彼氏のとの関係を悩んでいる方も是非試してみてください。

→ 本当に効果があった開運法 by Pavish Pattern【その7】に続く